インフォメーション

ブログ

群馬県高崎市で訪問介護革命が起きるか?

夢のまちケアの垣本です。

 

群馬県の高崎市がとんでもない訪問介護サービスを開始します。

 

これが成功したら色んな自治体が真似するのではないかと思います。

そして、日本の介護問題も色々と解決すると思われます。

 

 

高崎市がスタートするサービス名は、「介護SOSサービス」です。

 

内容は、緊急時に電話一本年中無休でヘルパー派遣するサービスです。

 

このサービスの最も凄い点は、

 

高崎市の65歳以上の高齢者なら誰でもサービスを使えるという点。

 

要するに、介護認定や事前登録が不要というのが物凄い点です。

 

価格もメチャクチャ安い。

 

身体介護、生活援助等のサービスは1時間あたり250円(原則1か月5回まで利用可能)

 

緊急宿泊サービスも利用できて、1泊2000円という破格。

 

高崎市内で4事業所展開している訪問介護事業所と組んで行うようです。

 

つまり、この訪問介護事業所の運営法人の独占事業となるということですね。

 

 

もちろん介護保険で利用するわけでないので、介護保険は関係ありません。

地方創生推進交付金を活用して行うようです。

 

高崎市民としては、非常にありがたいサービスだと思います。

 

僕が思うに、これは地域の介護インフラを整える画期的な手段ではないかと思います。

 

既存の訪問介護事業所のサービスとの併用で、訪問介護のほとんどのケースが解決できるのではないでしょうか。

 

それにしても高崎市の財政は大丈夫なのだろうか?

 

今後の高崎市のチャレンジに注目です。

 

http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2016033000038/

 

o0741073113741873531

 

千葉市で介護の仕事をお探しなら夢のまちケアへ

 

 

★LINE@始めました!【LINE ID:⇒ @ess4639k】★