インフォメーション

ブログ

介護保険を説明するときは、医療保険との違いを言え

夢のまちケアの垣本です。

 

当社では現在、大卒の新卒採用を強化していて、会社説明会のときに介護保険について毎回説明します。

 

医療保険はなじみがありますが、介護に関わったことがない方は介護保険は意外に知らないのです。

 

o0600048813738291144

 

 

介護保険を理解する上では医療保険との比較が分かりやすいので、介護保険を知らない人への説明のために是非確認しておいてください。

 

 

簡単にまとめます。

-----------------
【目的】
介護保険・・・高齢になって寝たきりになった場合や認知症になった場合に必要な介護が誰でも受けられるようにするための保険

医療保険・・・病気やケガになった場合に、必要な治療が誰でも受けられるようにするための保険

 

【仕組】
介護保険・・・40歳以上の人達が一定額を毎月保険料として納めて、介護認定が出た人の介護費を保障する

医療保険・・・年齢に関わらず日本に住む全ての人が保険料を納めて、病気になった人の治療費を保障する

 

【利用者負担額】
介護保険・・・原則1割負担。利用限度額が決められている

医療保険・・・小学生未満は2割負担、小学校入学から69歳まで3割負担、70歳以上は2割負担。利用限度額はなし。

 

※共に自己負担限度額あり

-----------------

です。


また私が書いている「訪問介護の教科書」というサイトでも介護保険について簡単に説明しているので、参考にしてください。

 

こちら→ http://goo.gl/jBlMBN

 

 

千葉市で介護の仕事をお探しなら夢のまちケアへ

 

 

★LINE@始めました!【LINE ID:⇒ @ess4639k】★