夢のまちケアとは

夢のまちケア訪問介護事業所とは

夢のまちケア訪問介護事業所とは

色々な人生がある。
色々な想いがある。
一人ひとりの
”自分らしく”をアシストする

『自分らしく暮らしたい』

当たり前のことなのに“自分らしく”
いることが難しい。
年齢を重ねるにつれて
“自分らしく”生活することが
困難になってしまうことがあります。

最期まで誰と一緒に過ごしたいですか?
どんな場所だと安心でき、
心穏やかにいれますか?

人生は誰のものでもなく
自分の大切なストーリーです。
真っ白なキャンバスに自分で
ストーリーを描くことが出来ます。

住み慣れた街で
安心できる家の中で
大切な人と一緒に

それぞれのたくさんの想いがあるのに
応えることが難しい時
私たちにサポートさせてください。
『自分らしい生活を送りたい』
という想いと
『家でサポートをしてあげたい』
という想いを大切にし、
介護という専門的なサポートだけでなく
様々な想いにも耳を傾け
利用者様とご家族の笑顔を
増やしていけるように
支えていきたいと思います。

どんな時も“自分らしく”笑っていれる人生を。
それが私たちの大きな想いです。
夢のまちケアが選ばれる理由

夢のまちケアが選ばれる理由

自立支援強化型

自宅で生活をするためには、自分のできる範囲のことは自分で行えることが理想です。また出来ることが増えることで、自信がついたり肯定感が生まれます。夢のまちでは、訪問介護を行う時に自立支援強化に重きを置きサポートを行います。出来る所は自分で行い、難しい所はホームヘルパーの介助を受けながら、ご利用者様が思う“自分らしい”暮らしを一緒に描いていくことが私たち願いです。一人ひとりが想う“自分らしい”生活を送るためにも、自分で出来た喜びを感じながら、生活の質(QOL)を向上していくことを目的とし、心の充実へ繋げていきます。

お客様対応品質の確保

訪問介護はご利用者様があってのサービスになります。ご利用者様とご家族の想いに耳を傾けることで、私たちにはわからなかった点に気がつくことが出来るようになり、ご利用者様により最適なサービスを提供できるようになります。そのため、夢のまちでは定期的にアンケートを取り、改善すべき点がないか、どういったサービスが望まれているのかを把握しサービスが向上してけるようにしていきます。 また、夢のまちは千葉市だけでなく医療機関や福祉機関といった関連機関と連携をはかっていくことで、介護分野において必要なサポートをより密なものとしていきます。いつでも、どんなサービスであってもご利用者様にとって最高のサービスとなるように努めてまいります。

チームケアのこだわり

訪問介護に伺うスタッフは少人数になりますが、ご利用者様を夢のまちのススタッフ一同でチームとなりサポートを行ってまいります。介護といっても、実際にはその人によってサポートの方法は様々で、その人にあった支援を行っていくことが重要になります。そのためには、スタッフが一人で考え支援していくのではなく、チームになり多くに人の意見を聞きながらサービス内容を決定したり、ご利用者様やご家族の悩みも一緒になって解決への道を歩めるように寄り添いサポートを行うことが大切です。また、夢のまちでは介護福祉士だけでなく、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士といった専門性の高いスタッフが、自宅へ伺いリハビリを行うことも可能です。リハビリを行うことで生活の質(QOL)を高め、充実した生活を送れるように取り組んでいきます。このように、ホームヘルパーの枠だけでなく多くのスタッフがタッグを組んで、ご利用者様やご家族のケアやリハビリを行っていきます。

人格重視の採用

訪問介護に訪れるスタッフは、専門知識があり介護経験も豊富でありますが、夢のまちでは一番に『どんな人であるか』を大切にしています。ご家族の代わりに介護をサポートを行うスタッフが知識は豊富であっても、ご家族や利用者様の想いに寄り添うことが出来なかったり、ご利用者様がどうして欲しいのかを理解することが出来なければ、最高のサービスを提供することは出来ません。 夢のまちケアではやることではなく『誰とやるか』にこだわっています。介護の仕事は決して楽ではなく、しんどい時もあります。そんな時に重要になるのが、仕事を一緒に楽しくすることが出来る人かどうか。仕事がいつでも楽しいなんてありえません。誰とやるかで仕事は楽しくなります。 夢のまちでは、人格重視の採用を心がけていき、これからもみなさまに最適なサービスを提供できるように尽力してまいります。

夢のまちケア
よくある質問

Q1. ホームヘルパーはどんな人が来ますか?毎回同じ人が来ますか?

A1. サービス内容によって変更になる場合がございます。 夢のまちケアでは、経験が豊富なだけでなく介護知識も豊富でご利用者様やご家族に親身になってサポートを行えるホームヘルパーがご利用者様のご自宅へ伺います。ご利用者様やご家族とのコミュニケーションをはかり、充実した生活を送ることが出来るようにサポートを行えるホームヘルパーですのでご安心ください。 サービス内容によって、ホームヘルパーが変更になることがありますが、変更になる場合には事前に連絡させていただきますので、当日急に違うホームヘルパーが伺うということはございません。ご利用者様のニーズにお応えできるようにご希望をうかがうことは出来ますが、必ずしも毎回同じホームヘルパーが伺うということは出来かねますのでご了承ください。

Q2. 利用料金がどの程度になるか不安です。

A2. 夢のまちケアでは事前に利用料金がいくらになるかをシュミレーションし、ご説明いたします。訪問介護は介護保険を利用することが出来ますので、自己負担額を抑えることが出来ます。利用料金について気になることがある場合や、シュミレーションをしてみたい方は、一度夢のまちケアへ直接ご相談ください。

Q3. 医療行為を行っていただくことは可能ですか?

A3. 訪問介護は医療行為を行うことは出来ません。 訪問介護で自宅へ伺うホームヘルパーは看護師ではございませんので、医療行為を行うことは出来ません。夢のまちケアでは、訪問看護も行っておりそちらでは看護師が対応いたしますので、医療行為や介助も行うことが出来ます。在宅療養をご希望の場合には、訪問看護ステーションで対応させていただきますので一度ご相談ください。どちらを利用したら良いかわからない場合には、ケアマネジャーにご相談いただくか、夢のまちケアに問い合わせいただくと最適な方法を検討し提案させていただきます。夢のまちケアでは訪問看護も訪問介護のどちらの事業も行っており、みなさまにご支持頂いておりますので安心してお任せください。

Q4. 急なキャンセルや時間外の利用は出来ますか?

A4. 前日までに連絡いただければキャンセルを行うことが出来ます。当日のキャンセルであれば、キャンセル料が発生いたしますが、事前に連絡いただいていた場合にはございませんのでご安心ください。また、キャンセル料につきましては契約の際に重要事項説明書にて細かくご説明させていただきます。キャンセル料について不明な点があれば、ホームヘルパーもしくは夢のまちケアにご連絡ください。 夢のまちケアでは、ケアプランに沿ってサポートを行っていきますが、みなさまのご希望に柔軟に対応できるように態勢を整えておりますので、時間外であっても出来る限りサポートさせていただきます。中には出来ない場合もございますので、一度ご相談ください。

Q5. 介護保険外のサービスをお願いすることは出来ますか?

A5. 可能です。一度ご相談ください。 夢のまちケアでは、保険制度内のサービスはもちろんのこと、保険適用外のサービスも行っております。ご利用者様やご家族が快適で安心した生活を送るために家事や介護の負担を減らしていくためにも、介護保険外のサービスもございます。利用料金は全額自己負担になりますが、こちらも事前に必ず利用料金がいくらになるかをご説明させていただきますので、説明後利用するかをご検討ください。