インフォメーション

ブログ

2月のイベント!!

こんにちは!! 夢のまちケア千葉中央訪問介護事業所所長の草野です。 2月14日、多くの女性従業員の方からバレンタインデーということで、チョコ等をいただきました。 この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございます。 多分過去最高の数です(笑) (この他にも後から追加で頂きました。ありがとうございます。) ホワイトデーに何かお返ししようと思っています。 バレンタインデーっていつからあるんだろうと思って調べてみました。 いつから女性が男性にチョコを渡す慣習が広まったのかな?とふと疑問に感じました。 ※第二次世界大戦後まもなく、流通業界や製菓業界によって販売促進のために普及が試みられたが、 日本社会に定着したのは、1970年代後半であった。 「女性が男性に対して、親愛の情を込めてチョコレートを贈与する」 という「日本型バレンタインデー」の様式が成立したのもこのころであった。 なお、バレンタインデーにチョコレートを渡すのがいいのではと最初に考案して実践したのは、 一説に大田区の製菓会社メリーチョコレートカムパニーの原邦生であるとされる。※Wikipedia抜粋 ということで、1970年代後半からの慣習みたいですね。 戦後の高度経済成長期にかけてなんですね。 日本が段々と豊かになってきたから普及したようですね。 今後も当社の発展、地域の発展のために全力を尽くして頑張っていきます。 宜しくお願い致します。