【訪問介護の仕事内容】を具体的に解説!労働時間や夜勤が気になる?

訪問介護について知りたいけど、調べても分からない…
このような経験はありませんか?

例えば、
・施設介護と訪問介護の違いとは?
・生活援助って具体的に何をする?
・労働時間はどのぐらい?
・訪問介護に夜勤ってあるの?
上記のような疑問を感じて、なかなか訪問介護業界に踏み出せない人もいるでしょう。

今回は、そんな訪問介護の仕事内容について具体的に解説をしていきます。

訪問介護の仕事内容

訪問介護の仕事内容は、大きく2つに分けられます。

・身体介護
・生活援助
上記の2つが訪問介護の業務です。

身体介護

身体介護とは、利用者様の身体を直接介助させて頂くことです。

具体的に、
・食事介助
・排泄介助
・更衣介助
・体位交換
・歩行介助
以上のような介助が、身体介護です。

恐らく、一般的に「介護」をイメージする時に連想される業務内容ではないでしょうか。

訪問介護は、元気な方から車椅子の方まで、様々な利用者様の自宅を訪問します。

食事介助だけが必要な方もいれば、多くの身体介護が必要な方もいるので、一人一人の身体の状況に合った介助が求められます。

生活援助

生活援助とは、利用者様の身体に直接触れることなく、生活全般をサポートすることです。

具体的に、
・掃除
・洗濯
・調理
・買い物
以上のように、身の回りの生活に関するサポート業務となります。

生活援助の業務内容を見ると「家政婦」や「お手伝いさん」を連想してしまう人がいるかもしれません。

しかし、生活援助は「できること」「できないこと」が定められており、何でも手伝える訳ではありません。

例えば、
・窓拭き
・草むしり
・庭の掃除
・模様替え
以上は日常生活の範囲を超えているので、生活援助の対象外です。

他にも、
・ペットの世話
・家族の援助
上記2つは、利用差様以外のサポートになるので、訪問介護員が援助することはできません。

訪問介護のサービスは利用者様の為のものです。

他の家族やペットのサポートをすることはできないと決められています。

訪問介護の労働時間

訪問介護の労働時間は、正社員とパートで変わってきます。

正社員

正社員の場合は、通常の施設介護と同じで、8時間勤務の事業所が多いです。

朝に出社して夕方に退社するまで、複数の利用者様の自宅へ訪問していきます。

パート

訪問介護は非正規だと、自分の希望の時間帯に合わせて働くことが可能です。

・平日の午後だけ
・土日だけ
このように、自分の生活スタイルに合わせて、仕事をすることができます。

勤務時間については、どれだけ訪問するかで決まるので、1時間〜8時間まで様々です。

訪問介護に夜勤はある?

訪問介護で夜勤を行っている事業所は少ないです。

・重度訪問介護
・障がい者支援事業所
上記ならば、夜勤を募集していることもありますが、専門的な知識が求められます。

他には、「サービス付き高齢者向け住宅」なら、夜間訪問介護として夜勤を募集している所もあります。

施設介護との違いは?

施設介護の違いは、
・職員数と利用者数の比率
・接遇マナーが求められる
・移動しなければならない
以上の3点です。

職員数と利用者数の比率

施設介護との最大の違いは、介護職員と利用者様の人数の違いです。

施設介護…複数の利用者様 対 複数の介護職員
訪問介護…1人の利用者様 対 1人の介護職員

施設介護は、複数の利用者様を他の職員と連携して介助していくことになります。
分からないことがあっても、先輩職員に助けてもらうこともできるので、心強いでしょう。

逆に訪問介護は、1人の利用者様を1人の介護職員だけで対応していくことになります。
施設よりも利用者様の一人一人に対して、丁寧なケアが提供できます。

また、1対1の仕事なので、他の職員との関係が薄いので、職場の人間関係に悩む事例も少ないとされています。

接遇マナーが求められる

訪問介護は、利用者様の「家」で仕事をするので、接遇スキルも求められます。

言葉遣い・服装・髪型、などが施設介護よりも厳しくなります。

・敬語が使えない
・汚れた服
・明るい髪色
上記のような介護士がいて、自宅に来たとしたら、不快に感じる方も少なくないはずです。

介助以外でのクレームも多いので、訪問介護に携わる人はマナーを身につける必要があります。

移動をしなければならない

訪問介護は、別の利用者宅まで、自分で移動しなければなりません。

施設介護だと、施設に出社すれば、業務終了まで施設から出ないことがほとんどなので、移動があるかどうかは大きな違いです。

例外的に、「サービス付き高齢者向け住宅」の場合は、併設されたマンションに訪問することになるので、移動が必要ありません。

雨天時・真冬・真夏という過酷な条件であっても、サ高住の訪問介護に勤めれば、快適に移動をすることができます。

まとめ

訪問介護の仕事内容について、解説しました。

一般的な施設介護とは違いがありますが、とてもやりがいのある仕事です。

未経験者からベテランまで、やる気があれば大歓迎です。

もし訪問介護に興味があるなら、ぜひ求人に応募してみてください。